bishop records online shop  
 
     
 
home
label list
   Bishop Records
 EMANEM
 EREMITE
 FMP
 Grammophon
Improvising Beings Impro. Beings
 In Situ
 POTLATCH
 RCA classics
 REVENANT
 SUB ROSA
 Agaric
 Crescente
 fontec
 JINYA DISC
 Live Notes
 P.S.F Records
 TRAVESSIA
 その他

artist category
   ABC順
 楽器別
   ├弦楽器
   ├鍵盤楽器
   ├管楽器
   ├打楽器
   ├伝統楽器

   ├作曲家
   ├その他
   └グループ
 ジャンル別
   コンテンポラリー
   ├インプロヴィゼーション
   ├ジャズ・フリージャズ
   ラテン
   ├クラシック
    | 演奏家
    |作曲家
    |  ├近代
    |  古典・ロマン
    |  古楽・バロック
   ├純邦楽
   └
その他

toiawase
goriyoannai
 ご利用案内クイックリンク
 ・送料
 ・代金お支払い方法

shotori hyoji
 
 
 ホーム > その他のレーベル | 望月治孝 > 商品詳細
 商品詳細
  望月治孝 / 六月の線
[n/a]

販売価格: 3.150 円 (税込)
希望小売価格: 3.150 円

watchbox
 2011年6月24日、静岡・江崎ホールにおける望月治孝のソロ・パフォーマンスを収録したDVD。
 現代の社会制度によって失われている音楽の領域があると思う。例えば、表現がそうだ。現代の資本主義的社会制度の中では、音楽はそれが持つ志向性とは無関係に、大量消費と規格化という枠を与えられる。場合によっては、音楽家自身その枠に囚われている事に気づかない事すらある。表現に辿りつく前に音は社会に投企され、表現を知る前に社会は音楽をそのようなものとして受け取る。こうして、音楽の認識は音楽それそのものが持つ志向性とのギャップを生み続ける。
 静岡と東京を基点としてインプロヴィゼーションを行為し続ける望月は、こうした枠を易々と乗り越える。音楽を行為するに至るその姿勢、音楽が個人の中で成立するあの感触、望月のパフォーマンスでここが見失われる瞬間は一度としてない。記号化して要約できるようなサウンドは、一瞬たりとも無い。内観として強く表現的であるという音楽の肝、そうした音楽の核心は日本では文化解体により一度消えかかり、しかし形を変えて何とか息を吹き返そうとした歴史を辿り、そして今ではほとんど耳にする機会すら無くなった。望月というパフォーマーは、こうした音楽の領域を今でも知る数少ないひとりであると思う。その望月による、現状唯一の映像ドキュメンタリー。
   
 
 
商品詳細  
仕様 DVD
レーベル  
録音 2011/06/24
(作曲)
 
(演奏)
望月治孝 (alto sax, Harmonica, bells)
(収録曲)
 
 
 
  Bishop Records