bishop records online shop  
 
     
 
home
label list
   Bishop Records
 EMANEM
 EREMITE
 FMP
 Grammophon
Improvising Beings Impro. Beings
 In Situ
 POTLATCH
 RCA classics
 REVENANT
 SUB ROSA
 Agaric
 Crescente
 fontec
 JINYA DISC
 Live Notes
 P.S.F Records
 その他

artist category
   ABC順
 楽器別
   ├弦楽器
   ├鍵盤楽器
   ├管楽器
   ├打楽器
   ├伝統楽器

   ├作曲家
   ├その他
   └グループ
 ジャンル別
   コンテンポラリー
   ├インプロヴィゼーション
   ├ジャズ・フリージャズ
   ラテン
   ├クラシック
    | 演奏家
    |作曲家
    |  ├近代
    |  古典・ロマン
    |  古楽・バロック
   ├純邦楽
   └
その他

toiawase
goriyoannai
 ご利用案内クイックリンク
 ・送料
 ・代金お支払い方法

shotori hyoji
 
 ホーム > アーティスト分類 ABC順 | 楽器別 > ジャンル別
 コンテンポラリー
アーティスト 楽器 メモ
  Alfred Schnittke
アルフレッド シュニトケ
composition  
  Arnold Schoenberg
アーノルド シェーンベルグ
composition  
Butch Morris
ブッチ モリス
crn 即興を制御する「コンダクション」という手法で知られるコルネット奏者/コンポーザー。
  Brian Ferneyhogh
ブライアン ファニホウ
composition  
  Dusan Bogdanovic
デューシャン ボグダノヴィッチ
g/composition  
  Elliott Carter
エリオット カーター
composition  
  Frederic Blondy
フレデリック ブロンディー
pf  
  Giacinto Scelsi
ジャチント シェルシ
composition 音色変化から作曲するスペクトル楽派という潮流を作り上げたトリスタン・ミュライユらに影響を与えたとされる伝説上の人物。
  Gyorgy Ligeti
ジェルジュ リゲティ
composition  
  Hans Van Eck
ハンス ヴァン エック
composition ノーノやシェルシを私淑し、実際にノーノの電子音楽作品の音響制作にも関わる。
  Hans Werner Henze
ハンス ベルナー ヘンツェ
composition  
  Heitor Villa-Lobos
エイトル ヴィラ ロボス
composition  
  Helene Breschand
エレーヌ ブラッサン
harp クラシックの名ハープ奏者であるジャメに師事した事もあるフランスの即興音楽シーンで活躍する女性ハープ奏者。
  Henri Dutilleux
アンリ デュティユ
composition  
  Henri Pousseur
アンリ プッスール
composition ブリュッセルに電子音楽スタジオAPELACを設立するなど、現代音楽フィールドの電子音楽で重要な役割を果たす。
  Henryk Gorecki
ヘンリク グレツキ
composition  
  Iannis Xenakis
ヤニス クセナキス
composition  
  Igor Stravinsky
イーゴリ ストラヴィンスキー
composition  
  Jean-Luc Guionnet
ジャンリュック グノー
sax  
  Joelle Leandre
ジョエル レアンドル
cb 日本でも熱烈なファンの多い、超絶技巧を誇るコントラバス奏者。
  Johannes Tonio Kreusch
ヨハネス トニオ クロイシュ
g/composition  
  John Cage
ジョン ケージ
composition  
  Keith Rowe
キース ロウ
g 歴史的グループ”AMM”の創始者のひとり。ギターを横に置き、電化された発振装置として使用する。
  Krzysztof Penderecki
クシシュトフ ペンデレツキ
composition  
  Le Quan Ninh
レ カン ニン
perc 即興演奏から現代音楽まで幅広く活躍するヴェトナム出身の打楽器奏者。ホリゾンタルな非ヨーロッパ的感性を覗かせる。
  Leo Brouwer
レオ ブローウェル
composition  
  Luciano Berio
ルチアーノ ベリオ
composition  
  Luigi Nono
ルイジ ノーノ
composition  
  Maurice Ravel
モーリス ラヴェル
composition  
  Mario Castelnuovo-Tedesco
マリオ カステルヌーヴォ テデスコ
composition  
  Morton Feldman
モートン フェルドマン
composition アメリカ実験音楽の作曲家。図形譜を最も早く導入した作曲家でもある。
  Olivier Messiaen
オリヴィエ メシアン
composition  
  Pauline Oliveros
ポーリーン・オリヴェロス
composition/
accordion
アコーディオン奏者。ジャズやヨーロッパ即興音楽ではなく、現代音楽の机上から即興演奏を追求した存在としても知られる。
  Pierre Boulez
ピエール ブレーズ
composition  
  Roland Dyens
ロラン ディアンス
g/composition  
  Sakis Papadimitriou
サキス パパディミトリウ
pf ジャズ、現代音楽、さらに母国ギリシャを含む民族音楽にも傾倒し、ジャンル分け不能の独自の音楽を生み出した。
  Sophie Agnel
ソフィー アニェル
pf  
  Steve Reich
スティーヴ ライヒ
composition  
  Xu Fengxia
シュ フェンシア
koto 中国伝統音楽上海オーケストラに在籍した。ペーター コヴァルトと出会い、演奏はコンテンポラリー化していく。
  EXIAS-J
イクシアス ジェー
group  
  石井眞木
イシイ マキ
composition  
  一柳慧
イチヤナギ トシ
composition  
  伊福部昭
イフクベ アキラ
composition  
  河崎純
カワサキ ジュン
cb  
  神田晋一郎/音樂美學
カンダ シンイチロウ/オンガクビガク
pf  
  近藤秀秋
コンドウヒデアキ
g  
  斎藤徹
サイトウ テツ
cb  
  佐藤聰明
サトウ ソウメイ
composition  
  沢井一恵
サワイ カズエ
koto  
  武満徹
タケミツ トオル
composition  
  新実徳英
ニイミ トクヒデ
composition  
  三宅榛名
ミヤケ ハルナ
pf  
  吉沢元治
ヨシザワ モトハル
cb  
 インプロヴィゼーション    
アーティスト 楽器 メモ
  Barre Phillips
バール フィリップス
cb  
  Barry Guy
バリー ガイ
cb  
  Carlos Zingaro
カルロス ジンガロ
vl 現代音楽アンサンブル"Plexus" を経て、カンパニーへの参加などインプロヴァイザーと交流を深める。
  Chris Burn
クリス バーン
pf/perc  
  Daunik Lazro
デュニク ラズロ
sax ミシェル・ドネダと並んでフランス人サックス奏者として名高い。
  Derek Bailey
デレク ベイリー
g 30年以上もの間フリーインプロヴィゼーションにおいて特異な音を放つギターレジェンド。
  Didier Petit
ディディア ペティ
vcl  
  Elliott Sharp
エリオット シャープ
g/live electronics  
  Evan Parker
エヴァン パーカー
sax 60年代にデレクベイリーと共に "Music Improvisation Company" を設立した、超絶技巧を誇るサックス奏者。
  Fred Van Hove
フレッド ヴァン ホーフ
pf ヨーロッパフリーインプロヴィゼーション創成期よりブレッツマンやハン ベニンクらと数々のの名盤を残してきたピアニスト。
  Frode Gjarstad
フロード ガルシュタット
sax  
  Hans Reichel
ハンス ライヒェル
eg 改造ギターとともに自作楽器ダクソフォンを駆使してギターという概念を聴き手から切り話して音楽の可能性を開く。
  Hans Tammen
ハンス タメン
g  
  Howard Riley
ハワード ライリー
pf  
  Hugh Davies
ヒュー デイヴィス
live electronics  
  ISKRA 1903
イスクラ 1903
group  
  John Butcher
ジョン ブッチャー
sax フリーインプロヴィゼーションというジャンル内に、音響的表現を持ち込んだパイオニアのひとり。
  John Carter
ジョン カーター
cl  
  John Edwards
ジョン エドワーズ
cb  
  John Russel
ジョン ラッセル
g  
  John Stevens
ジョン スティーヴンス
dr/perc  
  Julie Tippett
ジュリー ティペット
vo  
  Kenny Wheeler
ケニー ウィーラー
tp/flh  
  Kent Carter
ケント カーター
cb  
  Larry Stabbins
ラリー スタビンス
sax  
  Lol Coxhill
ロル コックスヒル
sax  
  Louis Sclavis
ルイ スクラヴィス
sax 日本でも熱狂的なファンを多く持つ。enja、ECM、FMP など欧州の錚々たるレーベルより様々なタイプの作品を残している。
  Michel Doneda
ミシェル ドネダ
sax フランス最重要の演奏家として音響的即興へと傾倒していき、気息を多用した奏法でサウンドの新領域を探求し続ける。
  Nigel Coombes
ナイジェル クーベス
vl  
  Pat Thomas
パット トーマス
pf  
  Paul Dunmall
ポール ダンモール
asx  
  Paul Lytton
ポール リットン
perc/live electronics  
  Paul Rogers
ポール ロジャース
cb  
  Paul Rutherford
ポール ラザフォード
trb  
  Phil Minton
フィル ミントン
vo  
  Philipp Wachsmann
フィル ワックスマン
vl/live electronics  
  Roger Smith
ロジャー スミス
g  
  Roger Turner
ロジャー ターナー
perc  
  Sainkho Namtchylak
サインホ ナムチュラク
  モンゴルのホーミーと西洋コンテンポラリーを融合する超絶技巧ヴォイスパフォーマー 
  Spontaneous Music Ensemble
スポンティニアス ミュージック アンサンブル
group ジョン スティーヴンス 、トレヴァー ワッツ らを中心に結成された。COMPANYと共にイギリスの即興音楽の中核に位置する。
  Stephane Rives
ステファン リーブス
sax  
  Steve Beresford
スティーヴ ベレスフォード
multi instruments  
  Tom Cora
トム コラ
vlc  
  Tony Bianco
トニー ビアンコ
dr/perc  
  Trevor Watts
トレヴァー ワッツ
sax  
  Tristan Honsinger
トリスタン ホンジンガー
vlc  
  Veryan Weston
ベリアン ウェストン
pf  
  Xavier Charles
ザビア シャルル
cl  
  石塚俊明
イシヅカ トシアキ
dr/perc  
  今井和雄
イマイ カズオ
g  
  入間川正美
イルマガワ マサミ
vcl  
  浦邊雅祥
ウラベ マサヒロ
sax  
  狩俣道夫
カリマタ ミチオ
flute, sax, voice ベルモント大学で現代音楽を中心に作曲と音楽理論を専攻後、フリーフォームの即興演奏を中心に日本で演奏活
  金野吉晃/ONNYK
キンノ ヨシアキ/オニュック
sax  
  白石民夫
シライシ タミオ
sax  
  谷川卓生
タニカワ タクオ
g/live electronics  
  望月冶孝
モチヅキ ハルタカ
sax  
  mori-shige
モリ シゲ
vcl/pf  
  Others
その他の即興演奏家
   
 ジャズ・フリージャズ    
アーティスト 楽器 メモ
  Alan Silva
アラン シルヴァ
cb/synth アメリカのフリージャズ黎明期の伝説の名コントラバス奏者。
  Albert Ayler
アルバート アイラー
sax フリージャズ" 最大のビッグネームであり、同時にジャズ界きっての異端。
  Anthony Braxton
アンソニー ブラクストン
sax 理論的根拠、独自の音楽体系、それに合致した高度な演奏技術と作曲センスは現代アメリカ音楽のクライマックスのひとつ。
  Arthor Doyle
アーサー ドイル
sax  
  A.V.Shlippenbach
A.V. シュリッペンバッハ
pf ヨーロッパ・フリー・ミュージックの中枢、グローブ・ユニティ・オーケストラ主宰者。
  Bill Dixon
ビル ディクソン
tp  
  Bireli Lagrene
ビレリ ラグレーン
g ジプシースタイルのギター奏法をベースにジャズフィールドで活躍する。
  Borbetomagus
ボルビトマグース
group ニューヨークの怪物即興バンド。ブレッツマン並の重量フリーサックスにエレクトロニクス、ノイズギターが並行して絡む。
  Burton Greene
バートン グリーン
pf  
  Cecil Taylor
セシル テイラー
pf  
  Charles Gayle
チャールズ ゲイル
sax 太くくすんだ音色での、どろりとしたフリージャズを一貫して追求する黒人テナー奏者。
  Dave Burrell
デイヴ バレル
pf  
  Denis Charles
デニス チャールズ
dr  
  Denis Colin
デュニ コラン
cl/etc アラン・シルヴァ、セシル・テイラー、フランソワ・テュスクなどの大御所に重用された、フランス人バスクラリネット奏者。
  Eric Dolphy
エリック ドルフィー
sax/fl/bcl  
  Francois Tusques
フランソワ テュスク
pf フランス前衛派の重鎮。コンポジションを貫く静寂な言葉と、インプロヴィゼーションを貫く響き。
  Frank Gratkowski
フランク グラトコウスキー
sax ドイツ・ケルン音楽大学にて教鞭をとるリード楽器奏者。演奏技術は現代ヨーロッパジャズ/即興シーンに於いて群を抜く。
  Fred Anderson
フレッド アンダーソン
sax  
  Gunter Sommer
ギュンター ゾマー
dr/perc  
  Hamid Drake
ハミッド ドレイク
dr/perc  
  Han Bennink
ハン ベニンク
dr/perc  
  Jemeel Moondoc
ジャミール ムーンドック
sax  
  John Coltrane
ジョン コルトレーン
sax  
  Joseph Jarman
ジョセフ ジャーマン
sax アート・アンサンブル・オブ・シカゴの一員として活躍。
  Keith Tippett
キース ティペット
pf  
  Kidd Jordan
キッド ジョーダン
sax  
  Leo Smith
レオ スミス
tp  
  Marilyn Crispell
マリリン クリスペル
pf  
  Marshall Allen
マーシャル アレン
sax  
  Misha Mengelberg
ミシャ メンゲルベルグ
pf  
  Oliver Lake
オリヴァー レイク
sax/fl  
  Ornette Coleman
オーネット コールマン
sax  
  Pharoah Sanders
ファラオ サンダース
sax  
  Peter Brotzmann
ペーター ブレッツマン
sax ヨーロッパのアヴァンギャルド・ジャズを牽引した最強の重機関車。
  Peter Kowald
ペーター コヴァルト
cb  
  Rashied Ali
ラシッド アリ
dr/perc  
  Roy Campbell
ロイ キャンベル
tp  
  Sam Rivers
サム リヴァース
sax  
  Sonny Simmons
ソニー シモンズ
sax  
  Steve Swell
スティーヴ スウェル
trb  
  Sunny Murray
サニー マレイ
dr/perc  
  Steve Lacy
スティーヴ レイシー
sax  
  William Parker
ウィリアム パーカー
cb 現代のミンガスとの呼び声も高く、そのゴリゴリと音を押し込んでくる様にブラックジャズの強靱さと懐の深さを感じる。
  Wolfgang Fuchs
ヴォルフガング フックス
sax ブレッツマンによる狂騒的な印象のドイツ・フリーのサックス音楽は、フックスの登場とともに一気に思弁性を高めていく。
  阿部薫
アベ カオル
sax  
  沖至
オキ イタル
 tp  
  近藤等則
コンドウ トシノリ
tp  
  さがゆき
サガユキ
vo  
  高柳昌行
タカヤナギ マサユキ
g  
  高瀬アキ
タカセ アキ
pf  
  豊住芳三郎
トヨズミ ヨシサブロウ
dr/perc  
  ヒグチケイコ
ヒグチ ケイコ
vo  
  柳川芳命
ヤナガワ ヨシノリ
sax  
  本多俊之
ホンダ トシユキ
sax  
  村井秀清
ムライ シュウセイ
pf  
  Others
その他のジャズ、フリージャズ演奏家
   
 ラテン    
アーティスト 楽器 メモ
  Maximo Diego Pujor
マキシモ ディエゴ プホール
composition  
  Sabicas
サビーカス
g  
  Visente Amigo
ビセンテ アミーゴ
g  
  青木菜穂子
アオキ ナオコ
pf アルゼンチンでニコラス・レデスマに師事し。オルケスタ・エスクエラ・デ・タンゴの唯一の日本人ピアニスト。
  小松亮太
コマツ リョウタ
bandneon  
  Others
その他のラテン演奏家
   
 クラシック    
アーティスト 楽器 メモ
演奏家      
  Gidon Kremer
ギドン クレーメル
vl  
  John Williams
ジョン ウィリアムス
g  
  Julian Bream
ジュリアン ブリーム
g  
  住友郁治
スミトモ フミハル
pf  
  坪川真理子
ツボカワ マリコ
g  
  久元祐子
ヒサモト ユウコ
pf  
  安江佐和子
ヤスエ サワコ
perc 超絶技巧と類い稀な表現を有するクラシックパーカッション奏者。
  廻由美子
メグリ ユミコ
pf  
作曲家    
近代 Bela Bartok
ベラ バルトーク
composition  
古典・ロマン      
古楽・バロック Others
その他のクラシック作曲家
   
 純邦楽    
アーティスト 楽器 メモ
  後藤幸浩
ゴトウ ユキヒロ
biwa  
 その他    
アーティスト 楽器 メモ
  Franco d'Andrea
フランコ ダンドレア
pf 82年、84年ムジカ・ジャズ誌の最優秀イタリア・ジャズ・ミュージシャンにも選出されたピアニスト。
  Malcolm Goldstein
マルコム ゴールドシュタイン
vl ケージ弾きとして知られるヴァイオリン奏者。
  Jean-Marc Foussat
ジャンマルク フッサ
live electronics 演奏家よりもむしろ前衛シーンにおける録音エンジニアとして知られるフランス人。
  MERZBOW
メルツバウ
noise  
  Phil Durrant
フィル デュラン
vl/live electronics 英国即興シーンの第2世代に属する。発音源を作曲技の要素としてとらえ、様々な音響パレットから音楽を組み立てていく。
  Phosphor
フォスフォール
group 地元ドイツで"ベルリン音響派" と呼ばれているアーティストにより結成されたオーケストラ。
  Louis Sclavis
ルイ スクラヴィス
sax 日本でも熱狂的なファンを多く持つ。enja、ECM、FMP など欧州の錚々たるレーベルより様々なタイプの作品を残している。
  Xavier Charles
ザビア シャルル
   
  川上龍一
カワカミ リュウイチ
vo/g  
  黒田恵子
クロダケイコ
vocal  
 
  Bishop Records