bishop records online shop  
 
     
 
home
label list
   Bishop Records
 EMANEM
 EREMITE
 FMP
 Grammophon
Improvising Beings Impro. Beings
 In Situ
 POTLATCH
 RCA classics
 REVENANT
 SUB ROSA
 Agaric
 Crescente
 fontec
 JINYA DISC
 Live Notes
 P.S.F Records
 その他

artist category
   ABC順
 楽器別
   ├弦楽器
   ├鍵盤楽器
   ├管楽器
   ├打楽器
   ├伝統楽器

   ├作曲家
   ├その他
   └グループ
 ジャンル別
   コンテンポラリー
   ├インプロヴィゼーション
   ├ジャズ・フリージャズ
   ラテン
   ├クラシック
    | 演奏家
    |作曲家
    |  ├近代
    |  古典・ロマン
    |  古楽・バロック
   ├純邦楽
   └
その他

toiawase
goriyoannai
 ご利用案内クイックリンク
 ・送料
 ・代金お支払い方法

shotori hyoji
 
 
 ホーム > Bishop Records | 河崎純 > 商品詳細
 商品詳細
  河崎純 / 左岸・右岸
[EXJP009]

販売価格: 2,000 円 (税込)
希望小売価格:2,500 円

watchbox
 コントラバス独奏とデュオで構成した河崎純(b)のデビュー作『左岸・右岸』(02年11月-03年5月録音)で、ミクロなサウンドから極大音へ、アルコの超低速からノイズの超高速へ、まさに左岸から右岸へと瞬時に飛躍するソロを支えるのは、師匠である斉藤徹(b)の垂直に切り立った深い情感とは別種の、途切れることのない執拗な意識の持続である。即興的な対話の相手としてはつかまえにくいこの内省的な時間と渡りあったのは、調律の狂ったピアノで断片化されたサウンドを叩き出す神田晋一郎(p)、クラシカルな姿勢を崩さずに我が道をいく中溝俊哉(oboe)、情景描写的なサウンド構築が大友良英のターンテーブルを思わせる近藤秀秋(g)、J-POP風な発音が詩の身体を身軽にする美声の国広和毅(詩朗読)など。アルバムは河崎を軸にしたExias-Jの多面的な対話の記録でもある。推薦盤。71分19秒。(北里義之、「音場舎通信」第60号)
   
 
 
商品詳細  
仕様 CD 国内盤
レーベル Bishop Records
録音  
(作曲)
 
(演奏)
河崎純(cb)
国弘和毅(poetry reading on #12)
神田晋一郎(pf on #1)
中溝俊哉(ob on #4&7)
近藤秀秋(g on #13))
(収録曲)
 
 
 
  Bishop Records