bishop records online shop  
 
     
 
home
label list
   Bishop Records
 EMANEM
 EREMITE
 FMP
 Grammophon
Improvising Beings Impro. Beings
 In Situ
 POTLATCH
 RCA classics
 REVENANT
 SUB ROSA
 Agaric
 Crescente
 fontec
 JINYA DISC
 Live Notes
 P.S.F Records
 その他

artist category
   ABC順
 楽器別
   ├弦楽器
   ├鍵盤楽器
   ├管楽器
   ├打楽器
   ├伝統楽器

   ├作曲家
   ├その他
   └グループ
 ジャンル別
   コンテンポラリー
   ├インプロヴィゼーション
   ├ジャズ・フリージャズ
   ラテン
   ├クラシック
    | 演奏家
    |作曲家
    |  ├近代
    |  古典・ロマン
    |  古楽・バロック
   ├純邦楽
   └
その他

toiawase
goriyoannai
 ご利用案内クイックリンク
 ・送料
 ・代金お支払い方法

shotori hyoji
 
 
 ホーム > EMANEM | John Butcher Phil Durrant John Russell > 商品詳細
 商品詳細
  ブッチャー、デュラン、ラッセル / シニック ルート
[EXIP0502]

販売価格: 2.250 円 (税込)
希望小売価格: 2500 円

watchbox
 ベイリー/パーカー以降のイギリス即興音楽シーンが選択する次のルート。ジョン・ブッチャー(tsax,ssax)、フィル・デュラン(violin)、ジョン・ラッセル(guitar) のアコースティック・トリオによる、1998年のライブ・パフォーマンス。
デュランはクラシック・バイオリンを学んでからイギリスの即興音楽シーンに参加、ブッチャーはジャズバンドで活躍しながら徐々に即興的な音楽を展開、ラッセルは活動当初からベイリーらが切り開いたイギリスのアンイディオマティック・インプロヴィゼーションを志していた。前提の違う3者によるインプロヴィゼーションは、イギリス即興音楽を、その独特の色彩であった「なぜ即興であるか」というイデオロギー論から開放し、「どのように即興するか」という技法の探求という次の一歩へと踏み込ませた。それは、アメリカのエモーショナルな表現の延長としてのフリーの展開とも、ジャズ語法的展開という意識の強いドイツ即興の進化とも異なり、「倍音列上の音響をどう組織するか」というパラダイム自体から解き放たれた音をどのように組織するかという、まさにイギリスの即興音楽をそのまま引き受けて展開された重要な足跡である。
   
 
 
商品詳細  
仕様 CD 輸入盤 日本語帯・解説書付
レーベル EMANEM/Bishop Records
録音 1998年 コンサート録音
(演奏)
ジョン ブッチャー John Butcher(tsax, ssax)
フィル デュラン Ohil Durrant(vl)
ジョン ラッセル John Russell(g)
(収録曲)
1. HEAVY MERGE
2. BELAYED
3. BUFFET BALLS
4. BEYOND HEADLINES
5. CLIMATE CHANGE
 
 
  Bishop Records